ドレッシングの定義

#

ドレッシングとは、植物オイル・酢または柑橘類の果汁・調味料がバランス良く
混ざり合ったものであり、野菜などにかけ一緒に食べるもの。
それには理にかなった意味があります。
緑黄色野菜に多く含まれる水溶性ビタミン脂溶性のビタミンは、植物オイル
一緒にとることによって下記の効果があるからです。

野菜の表面をコーティングし熱や空気から水溶性ビタミン(ビタミンC)の損失を守る。

体内への脂溶性のビタミンA/E/K・βカロテンなどの吸収を効率良く上げる。

ノンオイルのマイナス点

カロリーが気になる方は “オイル=太るもの”というイメージがあり、
ノンオイルドレッシングを好む傾向があるかもしれませんが、
せっかく野菜を食べているのに、実はきちんと栄養が摂れていないうえ
多くの市販のノンオイルドレッシングはオイルの代わりに、
コクや物足りなさを多量の果糖ぶどう糖液糖(砂糖)でカバーしています。
つまり、サラダに砂糖をかけて食べているようなものです。
これは本当にヘルシーだと思いますか?
油分が足りていないと栄養が吸収されにくい状態つまり新陳代謝が下がり、
さらに腸の細胞膜も硬くなるため便秘になりやすく、
皮膚や髪のツヤが失われる・生理不順・抜け毛
などの悪影響を身体にもたらします。

ノンオイル ネガティブサイクル お肌のトラブル 便秘がち やせにくい 腸内機能低下

オイル必要性

適度にオイルをとって、代謝を上げ腸内の働きをスムーズにすれば、
自然に身体も心も潤い健康的で快適な生活が送れるでしょう。

そう!だから人が生命を維持していく上で欠かすことができない三大栄養素
(炭水化物・たんぱく質・脂質)の1つである脂質=オイルなのです。
また、オイルは料理にコクをつける“旨味“であり少量でも満腹感が得られます。
消化・吸収に時間がかかるため、腹持ちも良い重要なエネルギー源。

ドレッシングのはなし

うまい生ドレッシング

生ドレッシングについて

保存料・防腐剤・増粘剤・香料・着色料は一切不使用の厳選食材、時間と手間をかけ丹念に手作業で行う”完全ホームメイド”の生ドレッシング。

有機レモンたっぷり使用

レモンのはなし

有機・農薬不使用、そして防腐剤・防カビ剤・ワックス一切不使用を中心とした安心・安全な国産レモン。健康でからだに優しくあることにこだわっています。

オイルについて

オイルのはなし

人が生命を維持 していく上で欠かすことができない三大栄養素の1つである”脂質=オイル”、また料理にコクをつける”旨味”でもあります。

ハーブとスパイス、ピンクペッパー

ハーブ&スパイスのはなし

香りや風味を使った魔法の調味料”ハーブ&スパイス”、また植物療法にも使われ、身体の内・外両面において高いヒーリング効果があるといわれています。

お問い合わせはこちら

ドレッシングシスターズへのお問い合わせはこちら